aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« テレビ番組にでます | メイン | スポーツ教室の前に! »

スポーツ教室 長野県

スポーツ塾

5月28日

VICTORYスポーツ教室

主催…日刊スポーツ新聞社協賛…(株)トンボ

長野県安曇野市 堀金中学校に行きトークショーとバスケットボール教室をしてきました。

トークショーのあと生徒の皆さんから、いくつかの質問がありました。

その中に「仲間を信じられなくなったことはありますか?」という質問が…

これはアトランタオリンピックの時、チームに勝利の十箇条というのがあり、その中に、「自分を信じろ!仲間を信じろ!」ということばがあって、その話しをしたところ、そういう質問がきたのでした。

私は練習では、仲間でもライバル、負けたくないという思いも持ちながら取り組んでいました。
そしてそういう思いからか、特に怪我をしてバスケができない時期はあせりもあり、仲間の活躍を素直に喜べなかった時期もありました

でもチームの目標は一つ。
オリンピックで一つでも多く勝利し結果を出したいというチームメイトの思いは強く、同じ方向に向き一丸となっていたので、私も復帰してオリンピックに向けての練習では「今、チームのために自分は何ができるか」ということを1番に考えて取り組んでいけた。

と、いう内容を話しました。

今、振り返ってみてもチームが一つにしっかりなっていて、本当に素晴らしい最高のチームメイトと一緒にプレーをしていたなと思います。

そして私は、自分を信じろ!仲間を信じろ!ということばにはオリンピックで凄く助けられて励まされたんですね。

自分の力を信じて今できることを精一杯やる、そこには自分一人じゃなく、チームメイトが側にいる。そして応援してくれてる人、家族など沢山の人が私にはいる。

そう思うと気持ちが落ち着いて、もの凄く強い気持ちでコートに立つことができたんです。


生徒の皆さんに何か私の話しから伝わるものがあったら嬉しいです!


バスケ教室ではバスケ部に指導をしました。
みんな熱心に説明を聞いて、行動に現してくれました。

帰りに私が車に乗るとこまで、バスケ部のみんなが見送りに来てくれ、ハイタッチをしたこと忘れません!

嬉しかったぁo(^-^)o