« ミズノ、ビクトリークリニック | メイン | 感動、感謝! »

ファイナル第3戦目

ファイナル解説

Wリーグファイナル
第3戦目

JXが2勝して王手をかけた試合。トヨタはこれを勝たなければ終わってしまうという厳しい状況でしたが、トヨタが最高の戦いをして73-65で勝利しましたね!

思い切りの良い攻めから展開されるテンポのいいパス、流れを引き寄せる3ポイントシュートやドライブ、ミスマッチもつく攻め、ディフェンスではJXのインサイドをしっかり守り、体をはってのリバウンド、ルーズボールは素晴らしかったです。

いつもブレーキがかかってしまう3Qもよく踏ん張りトヨタのリズムが崩れなかったのも大きかったですね!

気持ちの入ったプレーの連続に見応えがありました。

JXは自分達の高さ、スピードをいかしたバスケを気持ち良くできない中でしたが、それでも終わってみれば渡嘉敷選手20点、間宮選手16点ととってきています。

19日の第4戦、JXがまだ王手をかけた状況にはかわりありません。第3戦の修正をして、インサイド、アウトサイドの攻めのバランス、シュート確率がが良くなり、ディフェンス、リバンドから走る展開もだしていけると優勝が見えてきそうですね!

少し渡嘉敷選手の疲労は気になりますが…

どんな戦いになるのか楽しみです。

私は仕事で残念ながら会場には見に行けないのですが(;_;)NHK-BS録画してしっかり見たいと思います!

時間がある方は是非、会場に行って観戦して下さいね! 19:00〜
代々木第二体育館です!
写真…実況の塚本さん、解説…永田睦子さんと!

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://www.mizuno.co.jp/

http://torerinbbc.com/